「あともうひと踏ん張り」が大切なんだと思う

最近、ようやく重い腰を上げて、資格の試験勉強に本格的に取り組むようになりました。
それまでと言えば、焦燥感を覚えると勉強を始めるのですが、少しするとまた放置している状態になっていました。
なので、一向に参考書のページは進まないし、途中までやったことも一から始めなければならないような感じだったんですよね。
しかし、そうした勉強は興味ある分野なら、一度始めてしまえば意外と楽しいものだったりするものです。
大切なのは、そういうモチベーションとかやる気というのを、どうやって長持ちさせるかということだと思います。
ここのところ、平日ならお風呂に入る前の一時間半ほど、休みの日には午前と午後一時間半の三時間ほどを勉強に費やしています。
平日は毎日できるわけではなく、土日も予定が入っていることもあります。
なので、自分で決めた時間や単元を終えた後、「あともう少しだけ」と一章程度先に進めるようにしています。
自分をだらけさせないためにも、この最後のおかわりというのが大切なような気がします。フルーツ青汁 販売店