広島カープの薮田投手が菅野投手に投げ勝つ

 プロ野球セリーグ前節の広島は巨人と対戦し,2勝1敗で広島が勝ち越しました。
特に第2戦で薮田投手が菅野投手に投げ勝って,強力巨人打線を完封したのは見事でした。スコアも1:0と緊迫したゲーム展開だったので,最後まで投げ切った経験は今後の大きな自身になるでしょう。
打線も西川龍馬選手が菅野選手からホームランを打ち貴重な1点を取りましたが,西川選手と言えば私の県の敦賀気比高校で3番を打っていた強打者でノンプロを経て広島に入団し逸材です。
敦賀気比高では,現オリックスでフルスイングによる豪快なホームランを打つ事で知られる吉田正尚選手の後輩にあたります。
 チーム内でも天才打者と言われるほどバッティングのセンスは抜群で,ショートやサードを守れる事からユーティリティプレーヤーとしての活躍が期待されています。
それにしても広島というチームは次々と若手選手が育ってくるので,本当に感心してしまいます。
競争原理が常に働いているのでしょうね。コラーゲンサプリ購入