下剤を久しぶりに2錠飲んだけどたまに飲むのはいいですね

昨日は酸化マグネシウムという非刺激性の便を出しやすくなる薬を久しぶりに2錠飲んでから寝ました。
2錠飲むと下痢みたいになることがあるので嫌だったのですが、硬い便ではなくて柔らかい便を久しぶりに出したいと思ったので飲むことにしたのです。
そしたら案の定、久しぶりに下痢まではいかないけど下痢に近い、かなり柔らかい便が出てくれました。
見た目はキレイではありませんが、柔らかい便が出ると出すときにお腹が痛くならないしすぐに出てくれるし楽です。
ただ私の場合は薬で便を出した所で腹痛は全く治っていないのです。
この収まらない腹痛の原因が何なのか気になって仕方ないです 。
卵巣が腫れているので卵巣の腫れの痛みなのかなとも思ったのですが、婦人科でもお腹が痛いということは何度も話しているのですが卵巣のことは何も言ってくれないのです。
卵巣脳腫とかではないと思いますが、詳しい検査をして欲しいです。
卵巣癌検診とかもやってみたい気もするのですが痛い検査は怖いです。脱毛ラボ 予約 カウンセリング

PCMを学んでコミュニケーションを円滑に

皆さんはPCMという心理学モデルをご存じでしょうか。PCMは心理学に基づいたコミュニケーションモデルであり、人間を6つのパーソナリティタイプに分けて、その特徴を端的にまとめている心理学モデルです。このPCMを用いることで、お互いの性格を理解することに繋がり、お互いのミスコミュニケーションを減らすことができるとされています。
PCMの6つのタイプは具体的に「心情・感受性」「反応・ユーモア」「意見・価値観」「思考・論理」「内省・想像性」「行動・競争心」に分けられています。
「心情・感受性」は人の気持ちを思いやり、人間関係の調和を大事にするタイプです。「反応・ユーモア」は好き嫌いがはっきりしており、豊かな創造力と鋭い直感が特徴で、「意見・価値観」は自分の信念によって行動するので観察力に優れているとされます。「思考・論理」は計画性と合理性を重視し、根拠を用いた会話を得意とします。「内省・想像性」は内省的で常に自分を高め続けることができる人です。最後に「行動・競争性」は考えるよりも行動を重視し、チャレンジ精神と行動力が特徴です。
たしかに身の回りの人々がこれらのタイプに分けられる気がしてきませんか?PCMはコミュニケーションを円滑にする道具ですから、知っておいて損はないと思います。ミュゼ 初めて 予約

私の夫は重度の睡眠時無呼吸症候群、現在治療中。

私たち夫婦は結婚して10年目になりますが、結婚前から夫のいびき音には悩まされてきました。爆音、さらには歯ぎしりや寝言まで、1人オーケストラで隣で寝ていても全然眠れない。就寝中の子供も起こしてしまう獣のような爆音なので、夫婦別寝室ですが、それでも聞こえてきて、何度も「うるさいから、静かにして!」と、イライラして、よく寝ている夫を叩き起こしていました。

そんな爆音にも関わらず、日中は常に眠そうにしている夫。どんなに長時間寝ても、隙があれば寝てしまいます。さすがに、これはおかしいと思い始めていた時に、耳鼻科で「睡眠時無呼吸症候群」の症状の張り紙を見つけ、その項目全部が夫に当てはまっていました。簡易検査を早速申し込み、2日間就寝中の身体の状態を検査をしてみると、1晩で20回ほどの無呼吸があり、最長90秒の無呼吸状態でした。

別の病院の呼吸外来で、さらに詳しく調べてもらうと、やはり同じ検査結果が出て、重度の睡眠時無呼吸症候群だと判明。このままひどくなると、余命10年だと言われました。まだ37歳なのに、ショックでした。もう少し早く気づいてあげれば良かったと反省しました。

どうやら夫の喉の構造が、仰向けに寝るとキュッと狭くなり、それがいびきの原因になっているそうです。そこで、毎晩狭くなった喉に酸素を送り、拡張させてあげるガスマスクの鼻バーションみたいな装置をつけるように、と病院から貸してくれました。この装置が、いわゆる睡眠時無呼吸症候群の治療で、病院から毎月薬をもらっていると思ってください、とも。

装置をつけると、嘘みたいにいびきがなくなりました。もう、無音。そして、夫の日中傾眠が少し改善。毎月の治療代は5000円ほどはかかりますが、このおかげで夫の余命10年もなくなり、家族が安眠できるようになったことが、良かったと心から思いました。脱毛ラボ アンダーヘア